横浜・関内のレンタルオフィスについて

ビジネスが広がる横浜のレンタルオフィス。
自由がきくフリーデスク、じっくり業務なら個室タイプ。

レンタルオフィス フリーデスク

社内での作業量がそれほど多くないなら、
低価格なフリーデスクがお勧めです。

室内の様子

横浜関内のフリーデスクは、一席の机の幅も大きくとっており、ゆったりとした造りになっています。オープンな雰囲気も満喫できる独自設計です。ラウンジと会議室を組み合わせて利用することで、フレキシブルな働き方に対応します。専用ロッカー・専用ポストもあります。施設でも一番人気の新しいワークスタイルです。

フリーデスクのメリット

  • フリースペースならではの広い空間でゆったりと作業が出来ます。
  • 他の入居者と知り合う機会も。
画像 月額料金  
15,000円(税抜)~ その他諸費用 »

● 基本利用時間:7:00~24:00 ・ 深夜利用時間:0:00~7:00
※ 深夜利用は「月額5,000円(税抜) 毎日利用可能」と「利用時のみ支払い6,000円(税抜)」が選べます。

レンタルオフィス 個室タイプ

じっくり作業なら個室スペースで。

室内の様子

横浜関内の個室タイプは、広めの設計に上質な家具を完備しています。
1名~5名のバリエーションがありますので、会社の成長に合わせたステップアップが可能です。デスクワークに疲れたら、ラウンジで読書&コーヒーブレイクなど様々なシーンに対応できる大型施設です。

フリーデスクのメリット

  • 周囲を気にすることなく、じっくりと作業に集中できます。
部屋タイプ 画像 広さ 月額料金  
1名部屋 2.3㎡~4.1㎡ 21,000円(税抜)~ その他諸費用
詳細はこちら »
2名部屋 4.1㎡~6.5㎡ 39,000円(税抜)~ その他諸費用
詳細はこちら »
3名部屋 7.3㎡~10.2㎡ 75,000円(税抜)~ その他諸費用
詳細はこちら »
4名部屋 14.5㎡ 137,000円(税抜)~ その他諸費用
詳細はこちら »
5名部屋 10.8㎡ 103,000円(税抜)~ その他諸費用
詳細はこちら »

● 基本利用時間:7:00~24:00 ・ 深夜利用時間:0:00~7:00
※ 深夜利用は「月額5,000円(税抜) 毎日利用可能」と「利用時のみ支払い6,000円(税抜)」が選べます。

料金、設備、サービス一覧はこちらから

横浜関内にオフィスを構える利点

インスクエア横浜・関内

異国情緒溢れる横浜、そして関内。
ビジネスのアイデアが溢れます。

インスクエア横浜関内のコンセプトはゆとりのビジネス空間。歴史に彩られ異国情緒あふれる街のエネルギーが、国を越え、世代を越えたビジネスを生み出します。この大型オフィス「インスクエア横浜関内」にはフロントアシスタント(受付)が常駐しておりますので、不意の来客でも安心です。その他にも、起業のための各種サポートも充実したインスクエアならばビジネスチャンスを逃しません。

神奈川県横浜市中区千歳町1-2

無料キャンペーン

池袋、上野にも会場がございます。

貴方のビジネスに合った、ご都合の良い立地をお選びください。

インスクエア池袋

バーチャルオフィス

月額2,800(税別)~

レンタルオフィス(個室タイプ)

月額24,000(税別)~

インスクエア上野

池袋室内

池袋室内

インスクエア上野

バーチャルオフィス

月額2,800(税別)~

レンタルオフィス(個室タイプ)

月額29,000(税別)~

インスクエア上野

池袋室内

池袋室内

インスクエア関内インスクエア関内

  • レンタルオフィス
  • バーチャルオフィス
  • フォトギャラリー
  • 料金、設備、サービス一覧
  • 施設のご案内
  • アクセスマップ
  • 契約の流れ
  • 会員専用:会議室予約

News/Information

2016年5月10日 :
「税務会計セカンドオピニオン」ページを公開しました。

会計や税務の悩みをインスクエアの税理士に無料で相談できるサービスです。

2015年8月3日 :
無料スペース「タッチダウンデスク」ページを更新しました。

東京駅、渋谷、池袋の3箇所にある会員様専用の無料ワークスペースです。

2015年7月1日 :
横浜関内スタッフブログを開始しました。

インスクエア横浜関内発のブログが始まりました。

セミナー、交流会

月に1~2回外部講師を招いて、勉強会・交流会を行っています。季節ごとなどで、インスクエアの入居者の希望者で交流会やイベントを行っています。

無料メールマガジン

無料メールマガジン

インスクエアメルマガ編集委員が発行するデイリーメルマガには沢山のビジネスのヒントが見つかります。購読者数は5000人を超え多くの起業家、ビジネスマンから支持を得ています。インスクエア利用者にはこの発行システムの指導もしています。メルマガは顧客フォローと信用UPには最適なツールで、起業成功の必須アイテムです。