バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『起業家精神と京都』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1455

『起業家精神と京都』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1455

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1455]2017/12/12━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃本日のコラム -
  ┃『 起業家精神と京都 』
━━┃…………………………………………
  ┃  / 重村達郎(弁護士)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たまには、起業と直接関連した寄稿を
しなくてはいけません。
この日曜日、今年もまた、自宅から徒歩5分
くらいの所にある京大本部時計台記念館
2階講堂で、ユース・エンタプライズ・
トレードフェアと銘打った、小学生から
大学生までの起業教育の実践見本市が
開催されました。

 トレードフェアとは、地元の企業や
NPO等の協力を得ながら仮想の企業を
立ち上げ、新しい事業創造を通して
課題解決に挑戦する小学生から大学生
までの者達の活動発表会です。

 このフェアは、毎年、経産省、文科省
や経済・教育団体からの後援や助成金を
得て行われ、事務局は、今春、院卒で
就職した次女がインターンで参加して
いた特定NPO法人アントレプレナー
シップ開発センター(略称アントレ)
が担い、フェア当日は、新たな製品・
サービスの展示やプレゼンが行われます。

 アントレは、今年の流行語大賞にも
なったインスタ映えや忖度ほど知られ
ていませんが、起業家精神とでも
言うべきものです。

 今年の紹介パンフレットには、去年の
フェアに参加した日本の小学生らと共に、
起業に向けたインドネシア人研修生の
受け入れと相互交流から生まれた、
バリ島の小中学生がデザインしたコップと
バリコーヒーを販売している次女が
写っています。
研修生の一人は自宅に三週間近く滞在
しただけに懐かしいです。

 今年も、全国から集まった20数校
の各ブースが出ていて、我が家は、
毎年参加している尾道市立美木中学校の
生徒さんが学校の裏山で集めた落ち葉を
基に作った腐葉土を、菜園用に
購入しました。当日の売上総額は参加
していた10名近くの生徒の新幹線代
にもならないでしょうが、応援半分です。

 全般に、大学生らのブースでも、
取っつきやすいのか、地元の商店や
企業とタイアップして新たな食品を
開発して販売するパターンが多く、
斬新なビジネスモデルや活動スタイルを
提供し、かつ、利益や実用化が期待
できるレベルまでは今一つの感があります。

 しかし、個人レベルでのバザーへの
出品や手作り市での販売の域を超えて、
アイデアを商品やサービスの企画にまで
昇華させ、資金集めから商品化に至る
プロセス、広告からプレゼンまで
自力で共同で取り組むことは、
起業家精神を育成する上で、有益な
体験と何がしかの貢献にはなりそうです。

 京都には、歴史的に、地元に本社を
置くかつてのベンチャー、現在全国区の
大企業が少なからずあります。
寺社を初め伝統や文化の中でも、
学生の街でもあり、サブカルチャーを
容認し、新しもの好きと進取の気性に
富んだ雰囲気が影響しているのかも
知れません。

 師走から初春にかけて、全国から
ランナーの夢をのせて、都道府県対抗
駅伝大会や、全国女子高校駅伝大会で、
若者達が都大路を駆け抜けます。

 今回のトレードフェアも、反省や
失敗も含めて教訓とし、あこがれの
京都見物も兼ねて参加した全国の
小学生から大学生に至るまで、
起業家の夢を大切に育ててほしいものです。

——————————-
▼プロフィール:
・氏名:重村達郎(しげむらたつろう)
・ひまわり総合法律事務所 弁護士(大阪弁護士会)
  t-shigemura@himawarilaw.com
 事務所HP・個人HP 各名前で検索してください
京都大学法学部・経済学部卒
——————————-

関連記事

« 4月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31