バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『すごい会社を見つけた!!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1460

『すごい会社を見つけた!!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1460

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1460]2017/12/18━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

すごい会社を見つけた!!
…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大竹です
お仕事中お邪魔します。

すばらしい会社をまた発見しました。

家事代行の会社カジーをご存知ですか

「実践企業インタビュー」という私が有望企業を
訪ねて行き、その事業のポイントを解読する隔月企画
で行ってきました。

実にユニークな会社で、家事代行業界の中では
後発ながら大手の一角に食い込んでいます。

業界のなかでは最もITを活かしている。
わずか創業3年で業界をけん引する企業です。
毎年300%の成長を維持
この成長スピード感はITに強い企業ならでは
ですが、

絵にかいたような「戦略経営」をしているという
意味では、あなたの会社経営にもそのまま
役に立ちます。

本文の都合でポイントだけ列記すると
1 ストックビジネスのポイントを知っている
  需要(利用者)と供給(スタッフ)の安定に
  超アナログな部分を重要視している

2 ルーチン業務の延長線上に「参入障壁」を自動で
  作っている。

3 戦略経営を地で行く優秀な経営者
「ビジネスモデルのなかに自然に競合を引き
離す仕組みを構築している」

これは
創業時に自分たちの得意分野を洗い出して
この事業はなにが一番のポイントかを
考え抜いたから出来たことです。

どんなに素晴らしいといわれたサービスでも
いまや事業のライフサイクルは5年で山がきて
10年だと利益率が悪化してきます

そういう中で、「戦略経営」は最後の切り札

「戦略をビジネスモデルに組み込んで継続的に収益を確保する」

つまり

「事業経験を積むほどに進化して、他社に容易
にまねされないレベルを維持していく。
これが他社との違いを拡大させ『参入障壁』になる」

この「戦略経営」の仕組みを解読したのが今月の
実践企業インタビューです。(12月20日発売)

私も、
新規事業を作るたびに競合他社との
差別化を考えながらやってきたつもりですが
いい時代は10年持ちませんでした。

もうやめた事業もありますが、最初からこの
「戦略経営」を実行していればまちがいなく
事業はいまも持続的に儲けを出せたと思います。
私もこの戦略経営を意識してやりだしたのは
ここ2,3年です

その前は感性でやっていた

実に残念です。
でもまだこれからの事業もあるので
今の事業にどんどん活かしていくつもりです。

あなたもまだ遅くない。
「戦略経営」を取り入れましょう。

株式会社カジーは、実に良く仕組みを作り上げた会社でした!!

カジーの公式HP

https://casy.co.jp/

実践企業インタビューは会員向け刊行物です

http://otaketakahiro.com/academy

———————————-
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book
————————————

関連記事

« 1月 2018 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28