『家計も会社の会計も意味は同じです』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1184

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1184] 2017/01/16━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

家計も会社の会計も意味は同じです

…………………………………………………
工藤珠加 ( くどうみか    )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは。
今年初のメルマガですのでご挨拶から。

昨年は大変お世話になりました!

生涯、税理士という仕事だけで生きていく
ものと思っていましたが、会社も作り、
メルマガを書く機会もいただけた年でした。

今年も皆さんと一緒に、私も事業を頑張っ
ていきたいです。

それにしても、毎日寒い日が続きますね。

私自身は、前世、冬眠していた動物だった
に違いないと思うほど寒さに弱いのですが、
この冬は、部屋に引きこもらず行動するつ
もりです。

さて、今日は「財務諸表」のお話をしてみ
たいと思います。

財務諸表は貴重な情報源の一つですから、
是非、毎月の試算表や、決算書に目を通し
てくださいね。

その財務諸表の一つ「貸借対照表」に
ついて、ここだけは確認してほしいことを
書いてみます。

そもそも「貸借対照表」って何でしょう?

この書類は「資産」「負債」「純資産」の
3ブロックに分かれています。

貸借対照表は、事業に必要な資金をどうや
って集めて(「負債」「純資産」右側)、
どのような形で保有や投資をしているか
(「資産」左側)を表すものなのです。

家計簿に置き換えて考えてみましょう。

家計を「貸借対照表」の3ブロックに分け
ると、こんな感じです。

●資産(左側)
 現金、普通預金、株、車、家、定期預金
 など

●負債(右側)
 クレジット・自動車ローン・住宅ローン
 の残金など

●純資産(右側)
 返済しなくてもいい資産、つまり、純粋
 な資産
(純資産は、資産から負債を引いた残りと
 同じ額です)

事業の貸借対照表でも、考え方はほぼ同じ
です。
同じように「資産」「負債」「純資産」の
の意味を理解してください。

そのうえで確認したい数字、それは、

●資産合計(左側)
●負債合計(右側)
●純資産合計(右側) です。

3つの「合計額」を真っ先に確認し、金額
の大きさ(ボリューム)と、それぞれの
バランス、大小を見てください。

例えば、初対面の人に会ったとき、細部
から眺めはじめることはないですよね?

全体(背の高さや容姿)をざっととらえ
ますよね?

それと同じで、何やら細かい項目は最初は
無視し、3つの合計額を確認しましょう。

家計も会社の会計も意味はほぼ同じです。

皆さんも、是非、ご自身の「貸借対処表」
の3つの項目(資産、負債、純資産)を
大まかに理解し、

その3つのそれぞれの合計額

 資産合計(左側)
 負債合計(右側)
 純資産合計(右側)
 
を、確認してみてくださいね!

—————————————–
▼プロフィール:インスクエア サポーター
・氏名:工藤珠加
・㈱ストック総研 代表取締役

証券会社に勤務後、退職、結婚。
邱 永漢「女の財布」に触発され、税理士の道を目指す。
税理士事務所で経験を積みながら、簿記論・財務諸表論・
法人税法・所得税法・相続税法を取得。
 
長女妊娠中に税理士試験に合格。
次女出産後、平成14年に、大竹アンドパートナーズ税理士事務所を
開業(税理士大竹みか)。

平成28年6月 会社が継続的に発展する仕組みとして
「キャッシュ・フロー」を改善し「ストックビジネス」を構築する
㈱ストック総研を設立。
—————————————-


『2017年ビジネススケジュール』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1183

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1183] 2017/01/14━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

2017年ビジネススケジュール  

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。
東京事務所&ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
2017年から土曜・祝日など休日版を担当します。
宜しくお願いします。

先週は2017年日本の休日(祝日)について、
お話ししましたが、本日はビジネススケジュール
2017版を気軽に気軽に見ていただこうと思い
ますのでよろしくお願いします。

日本とイスラム市場の関連内容と思われるに行事に
限定します。そして日本でいえば、輸出・進出及び
インバウンドに関連する内容に致します。

◆1月
大阪府ー宿泊税徴取、東京都(一部除く)タクシー
初乗り運賃下げる、1キロ強400円程度に。

インバウンドに東西両雄都市が新しい取り組みに、
チャレンジです。タクシーは気軽さが受け日本人
のビジネスマン、高齢・障害者など弱者にも受け
そうな注目の施策です。

◆2月
冬季アジア大会の食事対応、礼拝室対応に注目。

19日ー26日まで北海道札幌や帯広で始まる冬季
アジア大会です。ムスリム対応を参考にしたいので、
2019年のラグビー、2020東京オリンピック、
2026年の名古屋夏期アジア大会など大型MIC
Eは参考になるイベントです。

◆5月
アジア開発銀行(ADB)年次総会が横浜銀行で、

これまた大型MICEです。提携先の横浜銀行様と
連携しながらムスリム対応の共有しながら企業支援
に生かしていきたいと考えます。

◆7月以降後半
シンガポールチャンギ空港の第4ターミナル開業

これは日本の成田、羽田、関西空港など大型空港の
整備事業の参考になることはもちろん、将来アジア
のハブ空港を目指す上のベンチマーク空港会社です。
韓国インチョン、上海もベンチマークです。

◆9月
2024年夏期オリンピック開催地決定。

2020東京のようなドラマが起きるか楽しみです。
候補地はパリ、ローマ、ブダべスト、ロサンゼルス
の4か国です。

◆12月まで
シンガポールーマレーシア間高速鉄道計画国際入札。

これはベトナムの凍結や、インドドネシアの中国落
札の悪夢を払しょくするいい機会です。日本とマレ
ーシアの新しい未来が凝縮される象徴的な交通イン
フラ輸出であり、ハード&ソフト輸出の大事なパッ
ケージ輸出です。ホントに期待したいです!

ビジネス的な皆様の2017年関係ありそうな行事
をまずはピックアップされてはいかがでしょうか?

ハラル・ジャパン協会はイスラム市場の歳時記を、
現在作成中でコンテンツ販売したいと考えています。

引き続き宜しくお願いします。
アブダビ⇒ドーハに移動中

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
        輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・海外進出輸出・営業代行・
    販売代理・卸売販売・EC事業・
    東京支店・日本事務所代行など
    など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広 常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証一部証券コード:2139) 
    2009年 株式会社東京事務所設立
          延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 海外展開・インバウンド事業開始
          一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立
          国内外100社以上のハラルビジネスに係る 
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業に取り組む 
————————————


『AIによる性格診断事例』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1182

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1182] 2017/01/13━━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『 AIによる性格診断事例 』
━━┃…………………………………………………………
  ┃ / 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PDBマーケティング藤田です。

2017年も毎週金曜、30万社HPコンテンツビジネスの市場開拓活動を、
準リアルタイムでお伝えしていきます。
今日のテーマは、私が年始から進めている、IBMのコグニティブコンピュ
ーティングWatson=AIの適用事例です。

「初めてのWatson」(リックテレコム社)も後半に進み、文章から性格診断
を行う、personality insightsに進みました。最近のツイッター、
FacebookなどSNS系の文章が氾濫しているので、これをもとに記述者の
内面を覗こうという試みです。日本語対応もしていました。

インスクエアメルマガの投稿文書を事例として、投入してみました。
共通性と個人的な差異を、Watsonがどう判定するのか興味があります。
メルマガという公開される形態で、自分の主張、経験を伝えようとしてい
ますから、おそらく何らかの共通性があります。勝手なつぶやきとは、違
いがあると想定です。

メルマガ以外の分析を行っていないので、断定はできませんが、傾向はあ
ります。
大まかな共通性として、「生活を楽しむことと、伝統にこだわらない」「最
高の成果が得られるように自分自身で目標を設定する傾向」のようです。
以下、分析対象者個別に特徴を記します。

編集長大竹:一番の特徴は「お祭り騒ぎを意識して意思決定する」。以下、
「表現に富む」、「粘り強い」、「哲学的」、「自分に自信がある」、「新しいア
イデアに興味をそそられ進んで受け入れ探求することを好む」。

ハラルジャパン佐久間:「現代性を意識して意思決定するタイプ」。「分析的」
「冒険的」「冷静で自信がある」。新しいアイデアの受け入れなどは共通で
す。

ITサポーター松澤:今回対象者では、唯一のキーワードがいくつかありま
す。「節度があり、内部指向的」「安定を意識して意思決定」「他人への支援
にこだわらない」。アイデアなどへの取り組み、自分自身での目標設定など
は共通です。

助成金の石井:唯一の診断。「他人への支援があなたの行動に大きな影響を
与えています。自分のまわりの人々の世話をすることは重要であると考え
る」
自分勝手な執筆者の中で、他人への支援は異色です。

弁護士重村:唯一「組織への帰属につながる体験を好む」。「几帳面」「興奮
しやすい」「哲学的」となり、「人が通った道よりも我が道を行く」。
弁護士は組織的でないと思いますが、法律はそもそも組織前提ですか。

アフリカ紹介坂口:唯一「喜びにあふれる人で、その喜びを周囲と分かち
合う」。「活発で自分に自信がある」「現代性を重視して意思決定」
喜びが特徴的です。

税理士工藤:唯一「安定性を意識して意思決定」。「表現に富む」「粘り強い」
「自主性があなたの行動に大きな影響を与えている」。
安定性の登場はただ一人でした。

Dr.data高野:唯一「鋭敏、多少批判的」「感情に流されない」「効率を重
視して意思決定する」。新しいアイデア受け入れは同じです。
批判的、効率という表現登場です。

最後に私の診断結果です。
文章ボリュームによる診断結果に変化を確認しようと、1月6日配信分の
みとその後、過去6回分をまとめて投入しました。多少変化しました。

「表現に富む、熱くなりやすい」から「愛想がよく、情にもろい」へ、「発
見を意識して意思決定」から「現代性を意識して意思決定」へと変わりま
す。
文章表現による診断とは別に、いくつかの要素について、定量的な指標が
表示されます。
快楽主義、現状維持傾向はいずれもゼロに近く、変化受容性は90%以上で
す。自己認識と一致しています。

以上の事例から、WatsonなどのAIへの私的な結論。
性格を何らかの要素で分類することは、従来から行われています。
典型は、血液型と星座です。
ある層の支持を得られていますが、生まれた時点で性格などすべてが決定
されることの非合理性を議論すると破たんします。

今回、本人が記述した文章が素材です。生まれつきの個性、資質が存在す
るとしても、過去の経験・学習による蓄積が反映されます。
アルゴリズムの正確性への疑問は残りますが、はるかに優位にあると思い
ます。

自然言語解析の技術進化を反映して、文章、言語による分類、診断の適用
領域は拡大が想定されます。
きっとWatsonも進化します。

私はビジネスへの適用を追求します。
主たる関心は、個人=personalityではなく、会社情報や、献立、レシピ、
材料を対象として、自然言語表現からの分類、評価の領域が開拓します。

私たちは投稿者は共通で、「人が通った道よりもわが道を行くことを大切に
する」と診断されています。
「初めてのWatson」もう少しです。
今週も研修継続です。

—————————————————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業支援担当、起業塾

・氏名:藤田 幹夫(ふじた・みきお)65歳
・出身:香川県丸亀市
・出身高校/大学:香川県立丸亀高校/京都大学理学部
・役職:PDBマーケティング 代表取締役
 知恵と工夫で、コンテンツアグリゲーションを追求します。
・mail:fujita@p-db-m.com
・経歴:1974年 株式会社日本ビジネスコンサルタント 入社
    1987年 兼(財)データベース白書編集委員2008年廃刊まで
    2009年 PDBマーケティング株式会社代表就任(現在に至る)
—————————————————————-


『ISO認証取得の助成金』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1181

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1181] 2017/01/12━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

ISO認証取得の助成金

…………………………………………………
石井 亜由美 (いしい行政書士事務所 代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様こんにちは!!
インスクエアサポーターの石井です。

年末・年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、他県の業者様よりISO9001認証取得のご相談を頂いたのでその準備、

ISO9001、13485認証取得のお客様が2月に行う内部監査の準備・・・

医療機器業者様におけるQMS(ISO13485にベースをおく)の手順書の作成・・と

規格、基準をいかに実施しやすいカタチとするか・・ということに、

頭を悩ませていました。(あ、もちろん休みはとりましたよ♪)

自社の差別化としても最近ISOを取得される会社が増えてきているようですね。

ご相談頂いたときに私が必ずチェックするのは、補助金が使えるかどうか。

使える、使えないにかかわらず、補助金という手段を「知って頂く」事が

大事だと思っています。

★ISOって何?

「国際標準化機構」のことです。
この機構が定めている規格に、
ISO9001、14385・・・等があります。

このISO規格にのっとった形でマネジメントシステムを構築し、
第三者機関に審査して頂き認証を受けることを、
「ISO認証取得する」 といいます。

★ISO認証取得するといいことがあるの?

建設業においては、経営規模等評価申請、入札において、
ISO認証を取得していること=加点の対象となります。

ただ認証取得のために膨大な時間、労力を使い、文書を揃えるのは、
とても残念なことです。

どうせ取得するなら、自社のカイゼンを徹底的にやって頂きたい・・

と思っています。

なので、私はヒアリングを重視し、
クライアント自らがやってみたくなるような、
継続したくなるような仕組みのご提案をするよう心がけています。

認証取得をされてから継続が苦しいなぁ・・と思っていらっしゃる企業様への、
スリム化できるようなISOブラッシュアップ支援もさせて頂いております。

モットーは楽しく!
私が伺うことで内部監査が楽しみになってきた・・
と言ってくださる顧問先もいらっしゃり、
嬉しい限りです。

★ISO認証取得の補助金って?
ざっと探した限りでも以下の市区町村等において
補助金の制度がありました。

東京都中小企業振興公社
東京都北区
東京都足立区
東京都板橋区
東京都品川区
東京都新宿区
東京都目黒区
東京都港区
東京都江東区
東京都練馬区
東京都足立区
東京都江戸川区
神奈川県相模原市
群馬県藤岡市
愛知県小牧市

認証機関に支払う費用、コンサルティング費用が補助されます。
バラツキはありますが、大体数十万円台でしょうか。

★事務所通信のメルマガもがんばってます。

経営者の方向けにお金の情報を少しずつ提供しております。
以下のURLから登録できますので、ご興味のある方はご登録頂ければ幸いです。

http://www.reservestock.jp/subscribe/43304

お電話、メール等のご質問など大歓迎です♪(いしい)

(過去の助成金メルマガバックナンバー)

http://www.in-sq.com/mailmag/category/ishii

———————————————————–
▼プロフィール:インスクエア サポーター
・氏名:石井 亜由美(いしい あゆみ)
・いしい行政書士事務所 行政書士 
ターンアラウンドマネジャー 事業承継士
(事務所HP)http://gyousei.ayumiis.com/

大阪府立大学工学部化学工学科卒
株式会社東芝 入社
出産退職後、都内特許事務所にて明細書、意見書の作成に従事した
ときには、論理的な文章の組み立て、特許特有の文章作成を学びま
した。
薬事業務が大好きです。一番ワクワクします!
最近は、信託、事業承継のご相談を受けることが多くなってきました。

平成16年 行政書士事務所を開業
平成27年 ターンアラウンドマネジャー資格取得(企業再生実務)
      事業承継士取得
平成28年 事業承継マネジャー取得
———————————————————–


『神田昌典氏との対談CDが完成しました』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1180

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1180] 2017/01/11━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

10年の誓い。2年目!

…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大竹です。

ついに

神田昌典氏との対談CDが完成したご報告です

冒頭の案内にシビレました。(笑)

神田昌典様から冒頭の一言

「だから私は、今後、日本のビジネスは全て
ストックビジネスであるべき、と考えている
のだが、大きな問題がある。それはストック
ビジネスに関する情報が極めて限られている
、ということだ。

なぜなら、それに詳しい方はストックビジネ
スで十分に生活できるので、わざわざライバ
ルを増やすために、その事業構造について教
えたり、本を書いたりする必要がないからである。

しかし、私は例外を見つけた。

ストックビジネスの構築法を見事に体系化
しながら、それを教えることを始めた男である。
トオフィス代表・大竹啓裕氏である。」

ダントツ企業・マーケティングセミナーvol.205
冒頭の神田昌典様からの紹介文より抜粋

というわけで、
ついに12月25日神田昌典さんとの対談CD
 “ダントツ企業・マーケティングセミナー”
が完成いたしました。

この対談は、私の対談史上 最も爽快な対談です。

17年前

ラーメンFCチェーンの全国展開するなかでビジネスモデルの
劣化から、その窮地に出会った神田さんの本「口コミ伝染病」が
きっかけとなり、ラーメン史上初と言われるビジネスモデルが生まれ
たいきさつを伝え、17年の時を経てお礼を言わせてもらいました。

対談内容は、ストックビジネスが生まれたきっかけから
ストックビジネスの本質と、今何故世界中がストックビジネス
に移行して行ったのかと、マシンガンのようなトークの応酬
まるでスパーリングのような2時間でした。

この対談が実現したきっかけは、
神田さんが世界の流れをみてストックビジネスの重要性
を感じていたそうですが、冒頭の紹介の通り、そんな秘伝
を世に出す人がだれも居なかった。
そんな中、私の「ストックビジネスの教科書」が目にとまり
、読んでいただけたことからでした。

この対談CDは当初会員配布で一般販売はまだ先のようですので、
どなたでも購入可能になった際にはお伝え致します。
【発売予定】
2017年1月25日・・・CD版(単品購入)
2017年4月25日・・・MP3版(単品購入)

ストックビジネスはまだまだ知っている人はごく一部の
人で、珍しい経営用語のように受けとめられていますが、
神田昌典氏のいうように世界の流れをみても数年後には
あらゆるビジネスがストックビジネスになる可能性を秘
めています。

ライバルよりも先にストックビジネスの構築方法を会得
して、将来確実に成長続けるビジネスモデルを手に入れ
てください。

ストックビジネスの構築方法に特化した専門機関はおそ
らく日本初、世界でも希な存在になると思いますが、長年
温めたストックビジネスアカデミーSGが実現します。

そんな決意を込めて
新刊「ストックビジネスの教科書 プロフェッショナル」
出版後初のセミナーを開催します。

http://stock-biz.com/

【写真付きでぜひご覧下さい。】

http://otaketakahiro.com/archives/1525

———————————–
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長 
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長 
大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
副理事長
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book 
————————————


『2017年の年頭によせて』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1179

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1179] 2017/01/10━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃本日のコラム -
  ┃『 2017年の年頭によせて 』
━━┃……………………………………………………………………
  ┃ / 重村達郎(弁護士)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 謹賀新年、多くの方は3連休明けの今週あたりから本格的に仕
事のエンジンがかかるといったところでしょうか?
 今年はトランプの米大統領就任、英国のEU離脱手続開始と何
やら波乱を予想させる出来事が待っています。
 
 歴史を振り返れば、今年は大政奉還から150年、ロシア革命
から100年、日本国憲法施行からは70年と節目に当たる年で
もあります。
 
 先日、幕府の命運を決した4日間にわたる鳥羽伏見の戦いの舞
台になった京都・伏見の街を歩きました。有名な料亭の道に面し
た格子には、当時の弾痕の跡が今も残っています。
 
 伏見は、今と違って水運が中心であった当時、京都と大阪を結
ぶ要衝の港で、幕府の奉行所が置かれており、人や物資が多く行
き交っていました。
 
 わずか数百米くらいの距離を隔てて、幕府側と薩摩・長州側が
奉行所と御香宮にそれぞれ陣地を構え、鉄砲のみならず、白兵戦
まで行って,政権の命運を決したことに思いを致すと、150年
の歳月の流れに感慨を覚えます。
 
 大阪に万を超える大軍を送り込み、武装カンパニアで御所への
進軍を果たすつもりであった旗本、及び会津・桑名藩らを主力と
する幕府軍は、身分にこだわらず編成され、近代的な洋式鉄砲の
実弾を装備し、統制のとれた少数精鋭の薩摩・長州藩らの兵に、
最初の砲声で総崩れになります。
 
 歴史にイフやタラレバをもってしても、ミッドウェー海戦と同
じで、全体の戦さの帰趨には変わりはないのかも知れませんが、
個々の戦闘局面だけを見るなら、鳥羽伏見の戦いはどちらが勝っ
てもおかしくはなかったし、慶喜が大阪から逃げ帰らなければも
う一波乱あったところかも知れません。
 
 今年、健康問題に端を発した平成天皇の生前退位とそれをめぐ
る法的手続きが煮詰まってきています。何やら皇室典範の改正は
なしで既にレールは敷かれており、我々が歴史の教科書でしか知
らなかった「上皇」やら、兄弟で天皇と皇太子が誕生することに
なり、平成の元号も変わることになるのかも知れず、俄然、リア
リテイのある話になってきています。
 
 同時代的な歴史のリアルを体験出来るかも知れない一方、それ
を選択する我々も責任を伴うものになります。戦後70年の憲法
体制の枠組みが大きく変化しようとしている中で、どこに向かう
のか、しっかり見届ける必要がありそうです。では、今年もよろ
しく。

—————————————————-
▼プロフィール:
・氏名:重村達郎(しげむらたつろう)
・ひまわり総合法律事務所 弁護士(大阪弁護士会)
  t-shigemura@himawarilaw.com 
 事務所HP・個人HP 各名前で検索してください
京都大学法学部・経済学部卒
—————————————————-


『今年2017年の休みを考える。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1178

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1178] 2017/01/07━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

 今年2017年の休みを考える。

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。
東京事務所&ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
2017年から土曜・祝日など休日版を担当します。
宜しくお願いします。

今年最初のインスクエアビジネスニュースです。  
3連休の方も多いと思いますが、年末年始の休み
開けすぐですから調子も狂います。

今年の暦は観光、旅行関係の方にはあまり良くない
2017年らしいです。休みを考えてみます。

簡単に言うと祝日が土曜日あることが多いです。
かぶりで実質の祝日減です。

2月11日、4月29日、9月23日、12月23日
などの祝日が土曜日です。かぶりで振替があるのは
日曜日だけです。

⇒ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226500

海外の観光客はあまり日本の行事や祭りは関係あるが、
休みはあまり関係がないのでインバウンドは重要です。

インバウンドは今年越境ECとプラスされ進化します。
またエリアも東アジア(中国、韓国、台湾等)から
東南アジアのより広がると予想されます。

ターゲットの国の暦、歳時記などを把握することも
インバウンドマーケティングでは重要です。

2107年の休みを把握してONとOFFの計画を
立てることはとても重要です。

日本では新しい試みで2月からはプライムフライデー
も始まります。最終金曜日、つまり2月24日、3月
24日、4月28日・・・などのアフター3は楽しみ
ですね?本当に月末がハッピーなら・・・最高です。

⇒ https://premium-friday.go.jp/

行事を新しく作ってみてはいかがでしょか?
ハラルビジネス的には便乗して、
まずは「ハラルフードを食べる日」にしたいと考えて
います!?いや計画したいです。

皆さんも休みを創ったりキャンペーンを行ったり知恵
を出すことはとても大事だと思います。
知恵を出し、アイディアを売る仕事も我々の仕事です。

2017年の休みの日にインスクエアビジネスニュース
は少し肩のチカラを抜いて見ていただけるそんあ内容に
したいと思います。

来週はUAE、カタールにハラルビーフの調査渡航です。

UAEは2020年に万国博覧会開催、カタールは20
22年サッカーのワールドカップ開催国で共に中東初です。

機会あればお話ししたいと思います。
2017年も引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
        輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・海外進出輸出・営業代行・
    販売代理・卸売販売・EC事業・
    東京支店・日本事務所代行など
    など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広 常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証一部証券コード:2139) 
    2009年 株式会社東京事務所設立
          延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 海外展開・インバウンド事業開始
          一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立
          国内外100社以上のハラルビジネスに係る 
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業に取り組む 
————————————


『年末年始の活動』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1177

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1177] 2017/01/06━━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『 年末年始の活動 』
━━┃…………………………………………………………
  ┃ / 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PDBマーケティング藤田です。
今日は2017年1月私の最初のメルマガです。

2017年も毎週金曜、30万社HPコンテンツビジネスの市場開拓活動を、
準リアルタイムでお伝えしていきます。

私の目標とするEXIT=キャッシュアウトまであと6か月ですが、12月に報
告の通り、APIエコノミー進捗は思わしくありません。
事実を受け止めて、軌道修正のために次の活動を準備します。

世の中は、年末年始で動きが止まります。
この期間は、比較的時間がかかることを集中的に行うことができます。
他人が休む時に動く。ベンチャーの基本。

今回はAPIエコノミーに乗って、コンテンツ市場創出の目論見が外れ、コ
ンテンツの利用、活用領域により深く入っていくことを考えました。
現在、APIプロバイダーとしてのサービスメニューは、コンテンツ=30万
社HP情報を中心として、関連する電話帳、法人ナンバーをDBMS=データベ
ースマネジメントシステムに蓄積、検索、参照をAPIで提供しています。

次のサービスは、検索、参照の仕組みに手を入れます。
技術的な変革も、この領域は顕著に進んでいます。
AI=人工知能、機械学習、ディープラーニング、コグニティブコンピュー
ティングなどいろいろな表現がありますが、人の認識、判断の一部を肩代
わりできるようになってきたということです。
以下はAIと総称します。

元から、ほとんどのAIは、膨大なコンテンツの存在が前提です。
人の認識と類似で、「学習」というステップが存在します。
犬と猫の画像識別ができるためには、これは犬、これは猫と分類されたた
くさんの画像データが必要です。

保有している、会社情報、食のレシピ情報も当然AIとしての活用は可能
です。
キーワードによる絞り込みなど、全文検索機能といった既存技術では十分
対応できてなかったことが実現できそうです。

例えば、新規顧客開拓にあたって、既存顧客と似ている会社を抽出したい
ということは多々あります。
AIを使うともっと効率的に、高精度に抽出できるのでは。
実践あるのみです。

新しい技術の取り込みは、常にその技術習得が必要です。
何度か触れてきていますが、クラウド時代は、この過程が極端に短縮化可
能です。
技術の専門家=プロの存在価値を否定するものではありませんが、適用方
式が不確定な中での試行錯誤段階は、データの解釈側での検証です。
AIエンジニアが個別データの意味を理解する、もしくはデータ解析者が、
専門的な技術ハードルを越えるのか、選択です。

当然、後者の選択。
IBMクラウドBluemixで提供するWatsonの利用です。
12月31日「初めてのWatson」(リックテレコム)を購入し、この解説事
例をすべてトレースして習得することを年末年始の目標としました。
これはアマゾンではなく、書店でじっくり1時間、類似書籍と比較しての
選定です。現在、この検討はアマゾンではできない。

解説書ですから、購入後31日夜には通読しました。
1日から個別の事例を、Bluemixを使って確認しています。
2016年11月4日発行ですから2か月しか経過していませんが、UIは一部
変化していて戸惑うこともあります。

通読して分かったつもりになることと、記載事例を自分で再現することの
違いは大きい。労力、時間もかかるが、得るものも大きいはず。
ということで、JSONのフォーマット、Solrへのデータ投入、node.jsの
スクリプトなど、キーボードからの打ち込み含めて演習です。

録音した音声ファイルから、テキストデータヘの変換もあります。
過去ボイスレコーダで録音したデータフォーマットはMP3、Watsonの入力
ははwav、フォーマット変換ソフトをダウンロードして変換。

目標として、明日からの3連休明け、9日までの終了でしたが、もう少し、
かかりそうです。
220ページの書籍ですが、昨日1月5日現在で123ページまで進んでいま
す。
一番の関心項目は、Solrの全文検索結果をWatsonでランク付けする機能
でした。

作成データがなかなか通らなくて苦戦しましたが、1項目の入力漏れが原
因でした。わかってみれば当たり前。
100万件ほどのデータ投入にも耐えられそうです。

画像認識も次にあります。
こちらは犬と猫ではなくて、レシピの画像識別が課題です。
まずは解説本の範囲で確認、次に応用です。

APIエコノミーからコグニティブコンピューティングのAPIプロバイダー
へ転換していきます。
2017年もメルマガでのお付き合いよろしくお願いします。

—————————————————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業支援担当、起業塾長
・氏名:藤田 幹夫(ふじた・みきお)65歳
・出身:香川県丸亀市
・出身高校/大学:香川県立丸亀高校/京都大学理学部
・役職:PDBマーケティング 代表取締役
 知恵と工夫で、コンテンツアグリゲーションを追求します。
・mail:fujita@p-db-m.com
・経歴:1974年 株式会社日本ビジネスコンサルタント 入社
    1987年 兼(財)データベース白書編集委員2008年廃刊まで
    2009年 PDBマーケティング株式会社代表就任(現在に至る)
—————————————————————-


『ハラハラ体験 in ジャマイカ』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1176

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1176] 2017/01/05━■

メルマガ無料購読申込はこちら

新年明けましておめでとうございます。
皆さま今年もどうぞ宜しくお願い致します!

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
最近は元旦から営業しているお店も沢山ありますね。
私は温泉と買物を存分に楽しみました。

そういえば、数年前のお正月は、ジャマイカの
首都キングストンでハラハラする5日間を過ご
していました。

当時は米国で暮らしており、フロリダ州から
キングストンまで飛行機でたったの2時間。
同じくフロリダに住む日本人女子と、国内
旅行のような感覚で飛行機に乗りました。

ジャマイカは、カリブ海に浮かぶ秋田県程
の美しい小さな島。
レゲエ・ミュージックの本場であり、金メ
ダリストのウサイン・ボルト選手の故郷で
もあり、最高級コーヒー豆ブルーマウンテ
ンの産地としても有名です。

渡航前に、インターネットで現地の情報収集
をしていると、

“ジャマイカでタクシーを利用する際は、
タクシーを装う誘拐にくれぐれも気をつけ
ること。必ず信頼できる(できそうな)
ホテルやレストランから手配してもらうこと”
とあり、ワクワク・ソワソワしながらキング
ストン空港に到着しました。

ジャマイカは、9割がアフリカ系で構成され
ています。

そのため、アジア人は相当目立ち、空港を出
るや否やあっと言う間に50名程に囲まれる始末。
寄って集って「どこのホテルまで行くんだ?
俺のタクシーに乗らないか?」と四方を囲ま
れるという恐怖の体験をしました。(汗)

聞いてはいたものの、「うわぁー!ここまで
すごいのか!」と。

今まで行った国の中でも、衝撃を受けた国の
一つです。

仕方がないので一旦空港へ戻り、予約して
いたホテルに送迎を依頼。
何とかホテルに到着したものの、案内され
た部屋の外には二重の鉄格子と大きなカギ
が3つ。

バケーションのつもりが終始気を引き締めて
過ごした5日間でした。(笑)

そんな中、本場レゲエ・ミュージックを感じ
させる街並や、美しいビーチ、ブルーマウン
テンを眺めながらの朝食などジャマイカな
らではの素敵な体験もできました。

治安には不安が残るものの、ジャマイカ人
は親日であり、アジア人=チャイニーズでは
なくジャパニーズと認識される珍しい国です。
これには色々と理由があるのですが、ここで
は割愛させて頂きます。

実際に行ってみないと分からない、新たな
発見がある海外旅行が大好きです。

今年も新たな世界に触れられるよう、皆さま
に海外のリアルな情報をお届けできるよう
頑張ります!!

—————————————–

▼プロフィール:インスクエア サポーター

・氏名:坂口 真梨奈(さかぐち まりな)
・出身:神奈川県横浜市
・役職:㈱スパークトレーディングジャパン代表取締役
・職種:海外ビジネスコンサルティング、貿易
【会社HP】http://sparktrading.co.jp/
【メール】marina.sakaguchi@sparktrading.co.jp
【ブログ】

http://profile.ameba.jp/sparktradingjapan/?frm_id=v.mypage-profile–myname

中小企業としていち早く南アフリカ、レソトに拠点を設立。
人口拡大、経済成長が著しいアフリカ大陸への日本企業進出をバックアップ。
初めての就職で米国へ渡り、以降「外から見た日本」の姿を分析。
海外ビジネスにおいてマーケティングとローカライズを重要視している。

—————————————-


『10年の誓い。2年目!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1175

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1175] 2017/01/04━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

10年の誓い。2年目!

…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。

大竹です。

今年最初のインスクエアビジネスニュースです。  

このビジネスニュースはその時々で役に立つ
情報をその分野のプロやチャレンジジャーが
惜しげなく伝えることでここまで来ました。

今日は私を取り巻く状況の話をします。

このメルマガが始まった5年前には考えも
しませんでしたが、アットオフィスに
一つ一つの事業が育った今、昨年から目標が
かわりました。

目指すは

「10年10社10人100億」

アットオフィスの第2創業宣言の2年目です。

10年で10人の社長を生むと宣言しましたが

アットオフィスは10年前から既に経営者は
2人代表で創業してさらに常務の実力は社長レベル
ですので事実上はすでに3人の経営者居るという特異な
会社です。

この強みをさらに未来形にしたのがこの目標です。

しかし、
世の中はどうかというと

いったいいつバブルが崩れるのか・・・

中国リスクはいつ顕在化するのか・・・

アメリカが元気になってもだれも日本に明るい
将来を思い描いている人はいません。

この日本で継続的に成長していく会社グループを
作り上げるには多角化以外に方法はないでしょう。

理由は、
商品サービスの寿命が短くなっていること

一つの商品サービスが競争優位なのは10年の時代、
3・3・5の法則ならあっという間にピークがきます。

その先は価格競争の沼が待っている。

俗に言う「インターネット前とインターネット後」
という言葉どおり

インターネット社会ではこの短期サイクルは避け
て通れない。

だから
前提条件を10年寿命と置いて事業を組み立てる
必要があります。

だから10人のリーダー(社長)を排出するという
目標は理にかなっている。

次は、
10社の経営を把握できる会計システムをります。

そして一番大事なことは、ストック事業になる仕組
みを立ち上げ当初から組み込むということです。

10年後に事業がピークを迎えているというのでは
意味がありません。

10年寿命が世の中なら当社はストック化とチュー
ニングで20年継続できる強靭なストックビジネス
を積み上げて行きます。

私のストックビジネス研究がそれを後押しします。

10人の社長でピースを組み上げる日を夢見て

今年もフルスロットルで成長続ける強靭な事業を
作り続けます。

このメルマガもその一つ、

その道のプロ・チャレンジャーが最新事情を綴ります。

今年も一年よろしくお願いします。

写真付きで見るならこちら

http://ao-ceo.jugem.jp/?day=20170101

———————————–
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長 
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長 
大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
副理事長
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book 
————————————


次のページ »

« 12月 2017 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31