『民泊ビジネスの行方は何処だ!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1242

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1242] 2017/03/27━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

民泊ビジネスの行方は何処だ!
…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは
アットオフィスの大竹です。

さて、
3月10日の日経新聞の記事 閣議決定です。

「政府は10日の閣議で、住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める
民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案(民泊新法案)を決めた。
家主に都道府県への届け出、仲介業者に観光庁への登録を義務づ
けて、だれでも民泊事業を営めるようにする。年間営業日数の
上限は180泊とし、地方自治体が条例で短くできる規定も盛り込んだ。」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H02_Q7A310C1000000/

「不動産活用ネットワーク」という団体があります。
上場企業も中小企業も参加する不動産の有効活用
を熱心に実践する企業の集まりです。

かれこれ4年以上活動していて、今年から私が
代表をさせていただくことになり、今も積極的に
活動しています。

昨年はメンバーの一社、株式会社フィルカンパニーが上場
しました、駐車場の空中を有効活用しているユニークな
ビジネスです。
それくらいどの会社も業界を代表できる会社です。。

そんな、いつも時代の先を研究している団体が
合法民泊に関して本気のセミナーを開催します。

あらためて言いますが。
日本の不動産は世界に稀に見る超巨大なストックです。

高度経済成長期に合わせ、最初の東京オリンピック
を皮切りに今まで巨大な不動産(ビルもマンションも住宅も・・)
の山を築いてきた。

でも最近では空き家問題とか言われるように
それは活かしきれない。

もしかしたら老朽化した。
そんな活用されない不動産の山になりつつあるともいえます。

私たちの団体では、年に2回、毎回そのときに話題と
なるテーマでイベントを主催していますが、今回の
テーマは実に面白い。

「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

個人の民泊ビネスではなく、不動産オーナーが
本気で取り組むべきビジネスかどうかを明らかにする
というものです。

実は民泊はエアビーアンドビーに代表されるように
シェアリングエコノミービジネスとしてここ数年
個人の副業的な位置づけで注目を集めていました。

そんなHOT市場に国は水を差すのか、はたまた
油を注いで一気にマーケットを作るのか?

ここは検証する必要があります。

もしかしたら大チャンスかもしれないし、将来の
リスクかもしれない。
大切なのは、噂話などに振り回されずに正しく学ぶ
こと。経営者として的確な判断をすることですね。

つい先日
民泊の撤退を請け負うサービスを開始した会社も出た
そうですが、もう業界はぐちゃぐちゃに見えますね。

一方で、
乱に利あり、ここを大チャンスと狙う資本家もいます。

今回の企画は、

そんな微妙な課題に、プロが答えるという企画です。

カギは合法民泊は事業として成り立つのか?

ここに切り込んだ話ができる会社少ないんですよ。

継続性と収益性が確保されれば民泊もストックビジネス
ですし、今が入り口になりますが、実際に事業者が
取り組むには入ってくる情報が少なすぎました。

今回は、合法民泊の許認可取得編と実際に合法民泊を
経営しているオーナーとその運営者が話をするという
これ以上リアルな話はないだろうという企画です。

5月13日(土曜日)14時開始
「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

不動産オーナーははここで学んで経営判断基準を作りましょう。

申し込みはFAXか、こちらのフォームからお願いします。

http://go.at-office.co.jp/l/73352/2017-03-07/7c9scg

———————————–
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長 
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/ 

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
副理事長
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book 
————————————


『東名阪と札仙広福』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1241

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1241] 2017/03/25━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

東名阪と札仙広福

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
※インスクエア販路拡大、営業担当サポーターです

土曜日のお休みのところお邪魔します。

思うに最近の働き方は変わってきました。
朝から晩まで働く、24時間、休みなしで働く、
そんな「昭和のファイター」が少なくなりました。(笑)

時代が残業禁止、効率、ワークライフバランス・・・
仕方ないですが、少し寂しい気がします。

昨日の話ですが、行政の制作物のパンフレットがあり、
金曜夜に完成の予定でした。
しかし約束の時間に完成できず、
時間になり帰りがけに、この仕事は月曜日朝からになります
と担当者が、無言・・・、信じられません。

働き方が変わったと自分で慰めました。(汗)
根回しして確認したのに、裏切られました。

たぶん皆さんは他人事ではないと思います。

納期を決めた仕事、お金のこともありますが、
封通は寝ずにやりませんか?少し乱暴ですが・・・

そんな気持ちで土曜日を迎えています・・・。
悪しからず宜しくお願いします。

話は本日の本題「東名阪と札仙広福」ですが、
たぶんマスコミ用語です。

私自身のイメージとは全然違いますが、
以前、広告会社に大卒から新卒で16年間にいました。

現在は東証一部上場企業です。

http://www.chuco.co.jp/

広告会社ですから労働環境は・・・
私的には天国でしたが、
普通の社員は、いま流行りのブラックですね。(笑)
いまは環境が変わっているとは思います。

東名阪は東京、名古屋、大阪の略ですが、

関東ローカル(1都7県)
東海ローカル(3県)
関西ローカル(2府4県)

人口・世帯カバーでもあると思います。
この対象エリアはテレビでいうと人口が多いところです。
日本の人口の70%以上アをカバーするのでしょうか?

大手企業は東名阪でTVCMなどマスメディア広告を
使いプロモーションを行ってます。

しかし小さな企業は大きなエリア過ぎて
また広告料金が高くてできません。

東名阪以外は都道府県単位の単県でテレビやラジオ
新聞など広告を展開することができます。

東名阪の次に大事なのが、

札仙広福です。

札幌(北海道)、仙台(宮城県)、広島(広島県)
福岡(福岡県)の略です。

各エリアの拠点で
東名阪+札仙広福で90%程度到達します。

新商品のテストマーケティングなどにも使われる
ことも多いデリアです。

その他では静岡(静岡県)、岡高(岡山県・香川県)
などもテストマーケティングで使えますが、

東名阪のどのエリアもオマケぐらい人口が少ないです。
しかし地方(ローカル)のほうがテレビや新聞をまだ
日常的に見ている方がまだまだ多いです。

人口が多い東名阪の方がメディアやWEB・SNS含め
マーケティングの多様性は変化していると思います。

本日言いたいことは、
インバウンドや輸出・進出など海外にもっと力を入れる
べきエリアはやはり、

札仙広福+静岡・岡高エリアだと思います!

この7県を拠点にして連合して集客すれば必ず周りに
広がります。広域観光の基本刑ができます。

空港・駅・サービスエリアも大事ですが、
メディアの集積地から考えると、札仙広福が大事であると
思います。地元の人を巻き込みやすいからです。

実際にハラル・ジャパン協会も宮城県、静岡県、岡山県、
香川県、広島県などからよくお仕事で伺います。
札仙広福ルールなのかもしれません。(汗)
このエリアに注目です。

3月も来週でラストです。
年度が変わりますので、事務手続き含め
キチンと行いたいと思います。

下のイン&アウトバウンドニュースも見て下さい。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
        輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
    など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広 常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部:2139) 
    2009年 株式会社東京事務所設立
          延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
          (一社)ハラル・ジャパン協会設立
          100社以上のハラルビジネス支援 
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業 
————————————


『わり算で遊ぶ』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1240

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1240] 2017/03/24━━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『 わり算で遊ぶ 』
━━┃…………………………………………………………
  ┃ / 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PDBマーケティング藤田です。
金曜日はAPIエコノミー活動記録を、準リアルタイムで
お伝えしています。
今日は、趣向を変えて純算数の話です。

私の友人が「数学教室」(数学教育協議会/編集:国土社)
4月号から連載記事を書いた。ということで、アマゾンで購入。
雑誌の存在も知らなかったのですが、いろいろ感動です。

タイトル「子どもも親も先生もわかって楽しい算数・数学」
今月号の特集は「親と子の心をつかむ授業が勝負」
経済=お金偏重の時代にあっても基礎学力の向上は必須です。
算数を数学を、どう教えるかを追求する教師グループが
存在しています。

友人が書いているのは、わり算の話です。
札幌市の生涯学習センターで、社会人と高校生向けの講座
テーマとしての準備です。
「数学を楽しむ講座」ということです。

日常的なビジネスの世界とは違った発想なので、ご紹介します。
利益率の計算とか、原価率の計算とは違った世界です。
数学は、実用以外に多様な領域があります。

1章:0.9999…と1の相違と同一性からわり算に注目。
 1/3=1÷3=0.333…
 両辺を共に3倍する。
 1/3 X 3 = 0.3333… x 3
 つまり 1=0.99999…
 これは正しいのですが、9が無限に続くイメージが
 一般的に受け入れられず、違和感がある。
 
 これを、1=1/1として、わり算の筆算で各桁が10で立つ
 ところを9を立てて、余りを残して連続わり算にする。
 結果は同じく、1/1=0.999…ですが、
 こちらは、計算過程を自分で操作するので、違和感が薄らぐ。
 
2章:1/9801=1÷9801の計算
  0.0001020304050607080910111213…となる。
 省略したところは、14から97までの数値が続き、
 98が飛んで99、さらに00から順位繰り返しになります。
 (私は検証していませんが)
 
2章以降は、関数を使って、組み立て除法の利用に進みます。
5章までありますが、説明省きます。
直接ビジネスとの接点はなさそうですが、数の神秘性の一端です。

もう一つの視点があります。
計算という行為の変化です。
上記の講座では、実際の計算を筆算で参加者が行います。
いま日常的には、わり算の筆算はやりません。

電卓、もしくはExcelです。
電卓は表示桁数が明らかですが、Excelは表示桁数を
任意に設定できます。
20桁と設定して、1/3の計算を行います。
0.333333333333333000000000000000
??16桁目から0となります。

同じく1/9801=0.0001020304050607080000000
09以降は出てきません。
計算精度、有効桁数の制約があること、内部演算は2進数で
行われていることから筆算=真のわり算とは異なります。

10桁以上の精度が現実のビジネス、生活に影響を与える
ことはなさそうです。
ビジネスツールの対象範囲外にある規則性、原理に
感動する時間でした。

人の生き方は多様です。
ビジネスではない世界、教育者としての追求もあります。
それぞれ異なった経過の中で、蓄積してきた諸々を
アウトプットしています。

異なる世界でも、様々な真理発見の感動を共有できる
知力・体力を、維持します。

—————————————————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業支援担当、起業塾長
・氏名:藤田 幹夫(ふじた・みきお)65歳
・出身:香川県丸亀市
・出身高校/大学:香川県立丸亀高校/京都大学理学部
・役職:PDBマーケティング 代表取締役
 知恵と工夫で、『APIエコノミー』を追求します。
・mail:fujita@p-db-m.com
・経歴:1974年 株式会社日本ビジネスコンサルタント 入社
    1987年 兼(財)データベース白書編集委員2008年廃刊まで
    2009年 PDBマーケティング株式会社代表就任(現在に至る)
—————————————————————-


『革新的事業展開設備投資支援事業。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1239

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1239] 2017/03/23━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

革新的事業展開設備投資支援事業。
…………………………………………………
石井 亜由美 (いしい行政書士事務所 代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様こんにちは!!
インスクエアサポーターの石井です。

確定申告が終わったと思えば、年度末が一気に近くなる・・

卒業、入学準備・・春の訪れ・・

ウキウキするような、
あわただしいような・・微妙な季節ですね。

補助金の方も年度末に切り替わるものが多くあります。

東京都中小企業振興公社の補助金もその一つです。

私イチ押しの新・展示会の次年度募集はまだのようですが、

今回新たに設置されたのが・・

「革新的事業展開設備投資支援事業」

革新的とはなんぞや?
設備だから金額も大きいのでは?
その条件たるや・・?

と気になったので、調べてみました。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/kakushin.html

【助成対象者】
・平成29年4月1日現在で東京都内に登記簿上の本店または支店があり
(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、
2年以上事業を継続している中小企業者等

・成長産業等設備投資特別支援助成事業(平成28年度受付終了)
採択案件の助成金交付が、平成29年4月1日現在で完了している中小企業者

二年以上事業の継続がポイントですね。

【助成事業】
Ⅰ.競争力強化
更なる発展に向けて競争力強化を目指した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業

(例)製品・サービスの高付加価値化、新事業展開、IoT活用

なんと・・私も(私だけではないと思いますが)注目のIoT・・

Ⅱ.成長産業分野
成長産業分野の「支援テーマ」に合致した事業展開に必要となる最新機械設備を新たに購入する事業
〔成長産業分野〕医療・健康・福祉、環境・エネルギー、危機管理、航空機・宇宙、ロボット、自動車

(例)医療機器等の生産、高齢者等の生活支援に関する製品の生産、
防災・減災に関する製品の販売、サービスロボットによる役務の提供

具体的な内容については、「平成29年度革新的事業展開設備投資支援事業 募集要項」をご参照ください。

やはり・・医療機器が出てきましたか・・
私のところにも最近ご依頼の多い医療機器の申請・・

東京都中小企業振興公社のほかの補助金でも医療機器に特化したものが公募されていましたからね・・

医療機器の生産に関しては設備も高額になることが多いので、
特に支援していく・・という方針なのかもしれませんね。

【助成金額】

Ⅰ 競争力強化
中小企業には1/2以内の補助率で上限1億円
小規模企業者では2/3以内の補助率で上限3千万円

Ⅱ 成長産業分野
2/3以内の補助率で上限1億円

4月からの説明会は第1回はすでに満席だそうです。。。
すごい人気ですね・・

気になった方はまずは説明会に足を運ばれることをおすすめします!

★事務所通信のメルマガもがんばってます。

経営者の方向けにお金の情報を少しずつ提供しております。
以下のURLから登録できますので、ご興味のある方はご登録頂ければ幸いです。

http://www.reservestock.jp/subscribe/43304

お電話、メール等のご質問など大歓迎です♪(いしい)

(過去の助成金メルマガバックナンバー)

http://www.in-sq.com/mailmag/category/ishii

———————————————————–
▼プロフィール:インスクエア サポーター
・氏名:石井 亜由美(いしい あゆみ)
・いしい行政書士事務所 行政書士 
ターンアラウンドマネジャー 事業承継士
(事務所HP)http://gyousei.ayumiis.com/

大阪府立大学工学部化学工学科卒
株式会社東芝 入社
出産退職後、都内特許事務所にて明細書、意見書の作成に従事した
ときには、論理的な文章の組み立て、特許特有の文章作成を学びま
した。
薬事業務が大好きです。一番ワクワクします!
最近は、信託、事業承継のご相談を受けることが多くなってきました。

平成16年 行政書士事務所を開業
平成27年 ターンアラウンドマネジャー資格取得(企業再生実務)
      事業承継士取得
平成28年 事業承継マネジャー取得
———————————————————–


『日本に眠る宝の山を見つけた。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1238

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1238] 2017/03/22━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

日本に眠る宝の山を見つけた。
…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは
アットオフィスの大竹です。

今夜21時からZOOM飲み会を主催して
どんな新価値を披露しようかとカフェで思案中です。

市場を見る目はいつも意識しています。

そんな私の最近のBIGヒットを紹介します。

日本を見たときに、もう終わっている国だという方も
いますが、私には宝の山に見えました。

1954年高度経済成長期のスタート時点からいままで
63年の間に平均寿命は約16歳延びている。

そして、今からの予測では病気の克服とMNMによって
30年後には100歳を超えて、その時には健康で元気に
いられるのは90歳になるという。
(平均寿命100歳超えはNHKスペシャルこちらを参考に)

健康に働ける時間が、今よりも20年も伸びる可能性って
ところに注目しています。
それも、わずか30年の間に実現する。

新しい脱毛市場が生まれたそうです
介護前世代のアンダーヘア脱毛・・
今日はこれがメインではありませんが、
その理由にも世の中が抱える共通の納得感があります。

ずいぶん前からシニア市場のことは注目されていますが
健康なアクティブシニアを対象にした事業では、クラブ
ツーリズムが最も成功した事例として研究する必要が
あります。

「それでも、「儲からない」ツアーをなぜ実施するのか?」
と疑問を抱かせながらしっかり利益を上げる仕組みは秀逸です。

その答えは、3月20日発行の事例解読レポートで解きました。

ポイントをまとめると。

1 シニア市場の攻略(長期的視点)
2 継続性と収益を高めるコミュニティの活用
3 顧客を巻き込むコミュニティ構築
4 接触頻度で継続率維持とコストを上げない仕組み
5 ストックビジネス4分野
  ・「改善する」ことを連続で活用
  ・「認める」ことをコミュニティ運営に活用

(事例解読レポートより抜粋)

さて、私が注目する未来企業をご紹介します。

日本初!!中高年専門パーソナルトレーニングジム
「心身健康倶楽部」は、そんな私が宝の山という
市場に「筋肉」というテーマでフォーカスしたときに
何がこれから起こるのかに着目したビジネスモデルです。

ストック思考(RUST構築法)で解読するなら
「長期的視点」は
・高齢化
・社会保障とくに医療費負担の増大
ここに対するイノベーションということになります。

つい先日、
「高齢者の筋肉が100g増えると年間25万円の
医療費負担を減らせる」という発表をした方が
ビジネスプランコンテストで優勝しました。

このキーワード絶対に忘れないで下さい。

「人生は筋肉だ!」
心身健康倶楽部の枝光オーナーの座右の銘ですが
この言葉が日本を救う可能性、夢ではなさそうです。

注目企業を訪問して現場を見学した後は、枝光オー
ナーから直接の解説と、私がストック思考で切り込む
トークセッションさらに懇親会と盛りだくさんの
企画が始まります。

ブログに記載、もっと詳しい内容はこちらから

http://otaketakahiro.com/archives/2124

———————————–
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長 
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/ 

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
副理事長
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book 
————————————


『AIに挑戦しよう』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1237

■━[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1237] 2017/03/21━━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

 AIに挑戦しよう
…………………………………………………
 松澤 和重(株式会社CNETメディアサービス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITサポーターの松澤です。こんにちは。

昨日のニュースで、「囲碁の日中韓トップ棋士とAI(人工知
能)の4者総当たりリーグで覇を競う「ワールド碁チャンピ
オンシップ」(WGC)が21日、大阪・梅田の日本棋院関西
総本部で開幕する。」(朝日新聞より)、というニュースを目に
しました。

他にも、介護や顧客サービスなど、人手不足から来るサービ
スの低下をAI活用で補う試みが盛んです。

自動運転は国家経済や産業の今後を見通す重要な要素の一つ
でしょう。

AIの活用は今や避けられないテーマです。

このメルマガでも、金曜日担当の藤田社長がIBM Watson(ワ
トソン)に取り組んでいる記事がありました。このメルマガ
文章や顔写真などを使った性格や年齢判断の実証実験をされ
ています。

IBM Watson(ワトソン)とは、IBM社のウェブサイトには「自
然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データか
ら洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。」
と定義されています。言語処理とありますが、画像認識もで
きます。これはAIプラットフォームですね。IBM社ではワ
トソンはAIではない、という見解もあるようですが、同じ
記事内にAIの定義もないので、ここでは独断でワトソン=
AIとします。

AIと言えばロボット、ロボットと言えばソフトバンクの
Pepperが有名ですが、それもワトソンを利用しています。

みずほ銀行のコールセンターでもオペレータ支援としてワト
ソンの利用を開始したという記事もあります。

先々週末のNHKのドキュメンタリー番組では、東日本大震
災の東京電力福島第一原子力発電所の事故対応について検証
をしていました。その検証で使われたのもワトソンでした。

実際にIBM社のワトソンチームが参加した検討会議の様子も
記録されていましたが、これを見て、ITの技術者としては今
すぐにでも取り掛からないとダメだな、と認識を新たにしま
した。

ここで重要なことは2つあります。

1点目は、ワトソンは「AIプラットフォーム」だというこ
とです。

冒頭に挙げたように、AIの話題やニュースはたくさんあり
ますが、大企業や産学研究機関でもない自分がAIを開発で
きるわけでもないと、どこか他人事でいました。しかし、ワ
トソンをAPIを通じて利用することにより、自分でもAI
を使ったビジネスができるということです。

おそらく、一般人が使えるAIプラットフォームとしてはワ
トソンは唯一ではないかと思います。

2点目は、AIプラットフォームというのは単純にソフトウ
ェアの提供だけではないということです。その後ろ側には膨
大な言語などの蓄積されたコンテンツがあり、それをソフト
ウェアで処理した結果がAIプラットフォームのアウトプッ
トです。

数年前からソフトウェアの利用形態として主流になっている
クラウドサービスがありますが、これらはほとんどがソフト
ウェア機能の提供であり、その中にコンテンツは含まれませ
ん。

ソフトウェアをコンテンツと一緒に提供するという考えはあ
っても、それぞれの利害によりサービスとしては実現してい
ません。わかりやすい例では、地図はコンテンツが必須です。
AIはコンテンツがないと成り立たないサービスという点が
特徴的だと思います。

そうなると、やはり従来の既得権を巡って様々な変化がある
と思います。つまり、それは小規模なプレイヤーにとっては
チャンスでもあるわけです。

AIはコンテンツが必須なわけですから、いままでソフトウ
ェアは作れてもデータのことまでは考えが及ばなかったとい
う人や企業も、AIを軸に考えると使う側の立場になってサ
ービスを提供することができるのではないでしょうか。
そして、それは都会でも地方でも可能です。

では、また。

——————————————————
▼プロフィール:
・インスクエア公式サポーター IT担当
・氏名:松澤 和重(まつざわ かずしげ)
 http://www.cnet-media.co.jp/contact
・所属:(株)CNETメディアサービス 代表取締役
 http://www.cnet-media.co.jp
・データ復旧のプロフェッショナル Dr.DATA ドクターデータ
 http://www.drdata.jp
——————————————————


『外国人と老人だらけの日本』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1236

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1236] 2017/03/17━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

外国人と老人だらけの日本

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京事務所&ハラル・ジャパン協会の代表の佐久間です。
※インスクエアサポーター担当は販路拡大、営業担当

3連休の方も多いと思いますが、土曜日版(休日版)は
本日も朝、病院に通院してから原稿作成、配信です。

肩の力を抜いて、コーヒーでも飲みながら気軽に
お付き合い下さい。

病院の帰りに浅草にいつも寄ります。
約5年間住んだ浅草なので比較的土地勘もあります。

立ち飲み屋、寿しや、ホルモン焼き屋、フグ等・・・
むかし良く通った店がたくさんあります。

そのなかでいくつか紹介します。
320円で中華そば(ラーメン)が食べられます。
メンマルだったと思います。
僕が東京に来た頃は確か、290円だったような、、、

http://asakusanews.com/erudition/297

あとは近くにとり好き、とりさし、つくね(鳥だんご)
がうまくて安い店があります。ビールは瓶ビールで!

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13082598/

一度行ってみて下さい。

佐久間のコンセプトは「安うま」または「安ふつう」
です。(笑)

本日は在留外国人が238万人と過去最高のニュース
からの考察です。

在留外国人238万、2年連続で過去最多更新
(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170317-OYT1T50144.html

日本の人口が1億2683万人ですから、1.9%です。
100人に2人は外国人の計算です。

ハラル・ジャパン協会もマレーシア人女性・エジプト人男性
がいますから納得のデータです。

中国、韓国、フィリピン、ベトナムと多く、ベトナムの伸びは
スゴイです。一方、不法滞在も比例して増えています。
光と影は表裏一体ですからある面これからの対応が求められます。

高齢者(65歳以上)人口は3186万人で25.0%です、
日本の4人に1人が高齢者です、地方では半分以上のところ
もあります。

http://www.stat.go.jp/data/topics/topi721.htm

東京で歩いていると訪日外国人が昨年2404万人ですから、
外国人と高齢者が多いのは納得です。
ちなみに日本の人口が1億2683万人ですから、19%です。

日本に住んでいる外国人、日本に観光に来る外国人の双方が
日本を相互理解して情報発信することが、真のグローバル化に
繋がると思います。

発信者が外国語、外国人
商品・サービスの開発も外国語、外国人目線がとても大事です。

商店街も外国人目線の取組みを始めているようです。

http://www.kanaloco.jp/article/236951

(神奈川新聞)

3月ラストスパートです!
もうすぐ桜も開花、花見のシーズンです。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
        輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
    など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広 常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部:2139) 
    2009年 株式会社東京事務所設立
          延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
          (一社)ハラル・ジャパン協会設立
          100社以上のハラルビジネス支援 
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業 
————————————


『100社の壁、突破企画』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1235

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1235] 2017/03/17━━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『 100社の壁、突破企画 』
━━┃…………………………………………………………
  ┃ / 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PDBマーケティング藤田です。
金曜日はAPIエコノミー実践記録に拡大して、
活動記録を、準リアルタイムでお伝えしています。
今日は、新しい文化習慣の普及、定着を狙うに際して
最初の壁=100ユーザ獲得への奇策の企画です。

私自身は、新しい習慣、技術定着を追求してきました。
コンテンツをビジネスとして成立させる。
XMLという基本技術を普及させる。
まだ、成功体験がありません。今も追求中です。

自分が熱くなる課題から少し離れて、他人の課題実現の
最適化を図ることを考えています。
より客観的に、目的実現への過程設計ができるはずです。

宗教でも、商品でも、サービスでもまず前提は開発者の
強い思いです。これが起点です。
ここに賛同する人が数名参加する。
このときの賛同者には、関連して自分の企画を実現しようと
するパートナーも含まれます。
ここまでは、一般的に実現しています。

目的は、広く告知して賛同者、利用者を獲得、世の中の標準を
目指す。十分な収益も上げます。
ここからは、いくつかのステップに分かれます。
数字は一つの例ですから、100などに特に意味はありません。
段階の存在を示しています。

まず100人に、それが1000人、1万、100万といった感じです。
100人が最初の壁です。

ハウツー的には、1万人に告知すると30人が関心を持ち、
1人購入する。したがって、100人に売りたければ、100万人に
告知する必要がある。といった単純な計算式もあります。
実践すると、すぐ実態は異なっていることがわかります。
この数式の成立要件を満たさない、サービスを対象として
いるわけです。

現実的に、やはり100人には個別に面談などで、
告知・理解・購入を促すことが必須となります。
最近はアフィリエイトの仕組みを使って、初期利用者を買う。
ということもあるようですが、一般的ではありません。

これは時間と、それなりのお金もかかります。
告知過程で、相手のニーズとのギャップも見つかります。
商品の修正も必須です。
ここで息切れが多数あります。

この、告知過程でキャッシュを生むことはないので、
消耗戦となります。
ある時間経過とともに、資金が尽きてしまいます。
バーンアウト。燃え尽きます。

資本政策的には、この段階でセカンド資金の調達です。
実現できるケースは多くありません。
しかし外からの資金供給がないと、新しい文化の
普及ができない。思いだけでは実現できない??

ここに、制度資金=助成金の活用を企画しました。
新規の文化発信事業主体として、助成金の申請ではなく、
利用者が新しいサービスを使うことで、組織を変革、
従業員のキャリアアップ、定着率を向上させる。

利用側企業の変革に対する助成金を活用し、結果、
新しい文化を普及させる。
厚生労働省の助成金は、新規産業、サービス支援ではなく、
従業員を対象とした、就業機会拡大、キャリア形成、
職場環境改善です。

目的、適用環境も多岐にわたっています。
支給要件は具体的に定義され、応募者間での競争、選抜的な
要素はなく、要件の実現に対して、確実に支給されます。
新しい文化受け入れのコスト負担を、外部からの助成金に
転嫁できます。ハードルが一気に下がります。

中小零細企業にとって、現在の習慣を変えることは、
理念として賛同しても、変化に伴う費用負担は容易では
ありません。

人材育成と職場環境改善を目的とした厚生労働省助成金で
利用企業100社開拓の壁を越えます。

この事業モデルを準備し、新しい文化発信型のセミナー
事業者などへの適用を開始しました。

世の中に存在する既存の仕組みを活用して、自己実現を図る
サービスを提供します。

—————————————————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業支援担当、起業塾長
・氏名:藤田 幹夫(ふじた・みきお)65歳
・出身:香川県丸亀市
・出身高校/大学:香川県立丸亀高校/京都大学理学部
・役職:PDBマーケティング 代表取締役
 知恵と工夫で、『APIエコノミー』を追求します。
・mail:fujita@p-db-m.com
・経歴:1974年 株式会社日本ビジネスコンサルタント 入社
    1987年 兼(財)データベース白書編集委員2008年廃刊まで
    2009年 PDBマーケティング株式会社代表就任(現在に至る)
—————————————————————-


『クラウドソーシングしてますか?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1234

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1234] 2017/03/16━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

クラウドソーシングしてますか?

…………………………………………………
坂口真梨奈 (株式会社スパークトレーディングジャパン 代表取締役)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまこんちには!
スパークトレーディングの坂口です。

今年も新卒採用の時期がやってきました。

昨年に引き続き、企業側が新卒者に対して
最も求めているのは、「コミュニケーショ
ン能力」。

一方、新卒者側が企業を選択する際に重要
視しているのは、何と「休み」だそうです。

その次に「賃金」や「やりがい」が来るのだとか。
あくまで一部のアンケート結果ではありま
すが、私はこの結果を見て、何だか複雑な
気持ちになりました・・・。

さて、最近はリモートワーク制度を試験的に
取り入れている企業も少しずつ出て来てい
ますね。
「会社に来なくても良く、仕事はどこでや
っても良い」という制度は、果たして日本
企業の間で根付くでしょうか?

そもそも「管理されたくない」という社員と、
「成果を追求する」という経営者の方針が
合致しなければなりません。

導入した企業の一例と見ると、予想通り「実力
のない社員」は給与が大幅にダウンし、
「本当に仕事をしていた層」の給与が大幅に
アップするという「二極化」が始まっている
ようです。

このような結果を受けて、今まで「通勤ラッ
シュもなくなり、自由な時間が増える」と期待
していた社員も、「意欲は評価の対象から外
して、成果だけで見ますよ」という評価に
今後抵抗を見せる層が増えるかもしれません。

「残業させない」という方針に切り替える
会社も、本質的には上記のような会社と同
じです。

「労働時間は短く、残業はしないでね。」と
いうメッセージには、

「短い時間で成果をあげる人になってね」と
いう想いが含まれているはずです。

個人的な意見として、社員にリモートワーク
させるか否かの選択肢を与える、というス
テージに行くまで、まだ大分時間がかかるの
ではないかと思います。

いつでもどこでも働けることはメリットです
が、誰もがいつでもどこでも成果を出せるか
は別問題だからです。

しかし、そんな私もクラウドソーシングは
積極的に活用しています。

弊社は、メイン事業として、アフリカの
レソトという国で中古車販売店を経営して
います。

日本との時差はマイナス7時間。店舗の営業
時間は朝8時半~夕方5時まで。

営業中は、来店中のお客様からの在庫確認
やパーツのオーダーなど、日本とは常に
連絡が取れるような体制でいますが、
「明日朝までに、急遽新聞広告のデザイン
を変えて欲しい」などと、自動車関連以外
の依頼が入ることもしばしばあります。

現地時間夕方5時だと、日本は夜中の12時。
こんな時間にさすがに担当者を起こして
頼む訳にもいかず、私自身で作業を行う
ことも多かったのです。

そこで、クラウドソーシングを使って見た
ところ、安くて早い、さらには夜中でも
OKというメリットを実感したのです。

画像加工などの処理は、クラウドソーシング
に投げれば2000~3000円程度、数時間で誰
かが作業をやってくれます。

だったら数千円払って、さっさと寝た方が
効率的ですよね。

時差に対応できる人材をわざわざ採用する
までではない、しかし居れば助かるという
今の弊社の状況にピッタリだったのです。

もちろん画像加工だけでなく、クラウドソ
ーシングできる業務内容は多岐にわたって
いますので、興味のある方は一回使ってみ
ると良いと思います。

私なりの結論としては、社員には、社員に
しか出来ない仕事をしっかりさせる。

クラウドソーシングできる内容は、積極的
に活用し、その分空いた社員の時間は他に
活かすことでパフォーマンスを向上させる。
これが一番理想に近い気がします。

皆さまはどう思われますか?

—————————————–

▼プロフィール:インスクエア サポーター

・氏名:坂口 真梨奈(さかぐち まりな)
・出身:神奈川県横浜市
・役職:㈱スパークトレーディングジャパン代表取締役
・職種:海外ビジネスコンサルティング、貿易
【会社HP】http://sparktrading.co.jp/
【メール】marina.sakaguchi@sparktrading.co.jp
【ブログ】

http://profile.ameba.jp/sparktradingjapan/?frm_id=v.mypage-profile–myname

中小企業としていち早く南アフリカ、レソトに拠点を設立。
人口拡大、経済成長が著しいアフリカ大陸への日本企業進出をバックアップ。
初めての就職で米国へ渡り、以降「外から見た日本」の姿を分析。
海外ビジネスにおいてマーケティングとローカライズを重要視している。

—————————————-


『焼酎の逆襲!「関税と酒税の壁」』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1233

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1233] 2017/03/15━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

焼酎の逆襲!「関税と酒税の壁」

…………………………………………………
白濱 一久 (飲食店・食品商品開発プロデューサー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回はマレーシアからでしたが、今回は過ごしやすい天候の台湾か
らお伝えします。

今回の台湾出張は芋焼酎のPRでした。結果的に芋焼酎の台湾サイド
の輸入レギュレーションが今年の1月1日に大きく変更した事により
、運良く他の芋焼酎蔵元よりも最速のPRスタートを切る節目になり
ました。

簡単にお話しをすると、、、。ここ数年、芋焼酎から検出されるメ
チルアルコールに台湾政府が反応したことにより輸入規制がかかり
、表向き台湾は芋焼酎を輸入する事が出来なくなっていました。

しかし、今年から基準値が下がり、殆どの芋焼酎が輸入可能になり
ました。

しかも突然の発表で、、、、

元々、親日国である台湾は関税の高さにも関わらず、日本の焼酎の
輸入が盛んな国で、良いマーケットでした。

しかし、先述の規制により、ムギ、米、そば各焼酎の輸入は制限さ
れず、芋焼酎だけが規制されていました。

それが、解禁です。昨年から芋焼酎蔵の顧問をしている私にとって
は、マーケットオープンです。

本格芋焼酎のマーケットが広がりだした矢先の3年前に規制された
その道が開けたのです。

香港滞在時に台湾でもプロジェクトをいくつか立ち上げた経験があ
り、その可能性は十分理解しています。

直接乗り込み、聞き込み調査開始です。聞き込みなら分析し、白濱
流テストマーケティングを繰り返します。

道は見えました。確実に売れる。SMAP同様

「NO.1でなくONRY1です」

ここで、日本産のお酒を輸出す際の最大の問題、関税と酒税につい
お話ししましょう。

日本で売っている焼酎は蔵元からの販売価格に酒税が含まれ、そこ
から問屋や小売店利益がオンされます。

しかし、海外輸出の場合、日本国内での酒税、消費税はかからない
代わりに、

「輸送費+関税+酒税」

がかかります。

これが、大きな輸出障壁になります。

アジア最大のワインポートになろうと政府が舵を切った香港は、な
んとアルコール度数30%以下のお酒は酒税、関税0、、、、天国で
す。

実質的に言うと、日本酒や殆ど焼酎は30%以下なので、輸送費と現
地問屋と小売店利益が加算されても、ほぼ日本と同じ価格です。

奇跡です。

日本国内2,000円の酒は香港でもほぼ2,000円です。

ところが他の国々では勝手が違います。

今回の台湾を例にとってみましょう。

ビックリしますよ、、、

台湾のお酒の輸入関税はワインは10%、ウイスキーは0%、

日本酒や焼酎は、、、、、なんと関税40%

お米等の自国農作物の消費を邪魔させ無い様に、お米の生産国で
ある台湾は和酒に高額の関税を課しています。

お米が原料の日本のお酒には高い、高い税金がかかってます。

酒税はアルコール度数1度2.5円×度数×0.72(リットル)

計算してる場合ではないので、実勢価格で言いますと、
日本国内で1本900円の焼酎が台湾のスーパーで約3,000円、飲食店
で6,000円ビックリですね、、、

この価格帯の他の世界中のお酒に勝負を挑みます

台湾・香港・中国はボトル売りがほとんどです、グラス売りを信用
しなんです。10年くらい前はあの久保田の偽物が中国に出回っ
てました。

つまり、おなじみの1000円の焼酎を6,000円で、しかもボトルでキー
プして飲んで頂かないといけない戦い、、、

テストマーケティングの結果は、、、、

「高額で売れるマーケットに絞った販売」

答えは見えました。手ごたえもあります。

次回は、その答えをマーケティングの観点から見てお話しします。

そんな、こんなで、新商品開発の依頼、飲食店のプロデュースも
随時受け付けております。
下記、メールアドレスまでお連絡下さい。

それでは、多謝・再見

———————————————————-
▼プロフィール:飲食店・食品プロデューサー
・氏名:白浜 一久(しらはま かずひさ)
・出身:福岡県
飲食プロデュース歴17年
国内8業態56店舗、海外4業態7店舗の実績
食品商品開発・地方ブランディング歴8年 
インスクエアサポーター(食品飲食ビジネス・海外進出担当)
連絡先:shirahama.imagine@gmail.com
———————————————————


次のページ »

« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31